FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.25 家族時間。
昨日、誕生日でした^^
今年もまた、たくさんの方たちに祝って頂きました。ありがとう~^^
今年はなんと2日間連続!
というのも、当日が夫の学校の両親学級とあたってしまって。
(夫は公立高校の先生です^^)
朝から晩まで仕事&帰って来ても疲労困憊でしょう予報がたったからです。
かわりにと、前日には夫婦で、前々日には義両親主催で祝ってあげる!と言ってくれたのです。
ありがたや~

まずは義母が張り切って作ってくれた料理から
逕サ蜒・007_convert_20090325092034
アパタイザーはラム肉のミートボールwithサルサソースと、リークのターツ。

逕サ蜒・027_convert_20090325092131
白いんげんとインゲンの粒マスタード・ドレッシングサラダと、サーモンのグリル・ケッパーソース添え。
どれも大変おいしゅうございました~^^

逕サ蜒・028_convert_20090325102446
そしてデザートはアプリコット・アップサイドダウンケーキ。
なんとこれは2個目。一個目は膨らまない&こげこげ^^;で再度作ってくれたのです~
ケーキを切る時には、なんとバースデーソングまで!
嬉しかったけど、かなり照れてしまいました*^^*
食事の後は、義両親やおばあちゃんからプレゼントを頂いたり、
義理の叔父&伯母や、義母の友人たちから
花束やお祝いの電話やハグをいただいて・・・
ものすごく嬉しかったです^^

こんなに盛大に祝ってもらったのはどの位ぶりだろう・・・
10代の終わりに母を亡くして、それから誕生日は自分で祝うものでした。
20代から30代の半ばは、そりゃもうめちゃくちゃな生活を送っていて、
こんな家族的な、平和な時間・イベントなんて
もう縁がないと思ってました。
それは日本にいた時に同居していた姉も同じ気持ちだったらしく、
10月に、私たちの結婚式に参列するため、渡豪してくれた時のことです。
ちょうど帰国前日が姉の誕生日だったので、
サプライズで^^みんなで祝ってあげることにしました。
普通のディナーのふりして席について、
さぁ食事を始めましょ~としたその瞬間、

♪ハッピィバースデートゥーユー♪♪

と皆で一斉に歌い、途中からバースデーケーキを手にした義母が登場して・・・
それを見た瞬間、姉は子供のように号泣しだしたのです。
“えーん、えーん” と、手で顔を覆いながら泣きじゃくる姉をみて、
寂しかったのは私だけだったんじゃないんだな・・・私たち姉妹、そして父も・・・と強く感じました。

「当たり前」のように、家族の誕生日を祝う夫の家族と、
その、「当たり前」に慣れなくて戸惑ってしまう私と、泣き出してしまう姉・・・
寂しかったから、「家族の時間」から目をそむけてしまった私たち。
「いない母」を意識したくなくて。

私は夫、そして夫の家族と出会ってから、
【「またちがう家族」というものを、この家族の一員になることで学びなさい】
と、お上さんから言われてるような気がしてたのですが、
ほんとうにそうなんだな、そういう縁で出会ったんだな、と
この時、確信したのです。
そして学んだものを「次」へ繋げていく。

・・・ほんとうに良い時間を過ごさせてもらえました^^
この「新」家族に感謝。夫に感謝。
そして、こうやっていろんなことを感じる事の出来る自分を創ってくれた家族に感謝。です。
Happy Birth Day To Me!!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibitsukuru.blog26.fc2.com/tb.php/8-f7b4a98b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。