FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルにあるように、はい、家の契約が決まりました~!
超・綺麗ハウス^^で大満足です。


こんな綺麗ハウスに私なんか住んで良いんですか?!とか思っちゃったけど、
他の家をオファーした時には色んな障害や問題が後からでて。(結局この前ブログに書いた家は、オファーしたものの先にアンダーコントラクトが決まってしまった&引っ越せる時期が遅すぎる・・・などで断念。そのほかの気に入った家々も、私たちがオファーする前に他の人のコントラクトが決まったり、オファーした直後にその地域に詳しい人から「あの地域は雨降ったら床下浸水するよ!」と情報が入って泣く泣く断念したり・・・)

二人してがっくり、どれもこれもだめなんて、今は家を買う時期じゃあないのかな・・・なんて一時はあきらめモードに入ったりもしたけれど、この家の時は、本当にすんなり決まってしまったのです。
家の見学から、大家さんとの金額交渉→契約→前金入金と、かかった日数なんと一週間!!
何事ものんびりなオーストラリアでは異例ですよ!と言ってもイージーなやり方だった訳ではなく、仲介のエージェントの対応がものすごくすばやく、連日電話で連絡、それも遅い時間まで大家さんと私たちをつないでくれたおかげなのです。(もちろん、夫もものすごくがんばってくれたおかげです)
そして引越しは来月の11日!
とんとん拍子にいく、とはこういうことなんじゃないか、ってくらいの進み具合です。 (進めても良い事はとんとん拍子、逆に、時期を待った方がいいorその時の自分に合わない場合は何らかの障害がでてきます)

実は、見学した時、「この家は私には素敵過ぎ、リアルじゃない」なんて思った私がいたのです。
夫はものすごく気に入って、すぐオファーしよう!と言っていたけども。

でもまてよ、なんで私はこう考えちゃってるんだろう?と自分の中を良く見つめたら、
『私達が綺麗な家に住むなんて、そんな分知らずな!』
っていう、自己への評価の低さや、幸せになる事への罪悪感、みたいなものが
自分の、奥の奥にあったことに気が付いたのです。(「私達」って、勝手に夫も混ぜ込んでますがごめん夫よ)  金額だってちゃんと予算内だし、なんの遠慮もいらないのに。。。

・・・築年数は古いけど、キレイにリノベートされたフローリングの部屋、新しくリフォームされて間もないキッチンにバスルーム、ものすごく広くはないけど手ごろなサイズの庭には沢山の木・・・

良いんですよ!こんな綺麗な家に住みたいなら住んで!わたし!!
幸せになることに罪悪感なんていらないんですよ!わたし!!

と自分にまず許可をしてあげたら、すっと、流れるように物事が決まって・・・

今までもこういうこと、自分の中-コア-にある古い思い込みや罪悪感に、まず、気が付いてあげて、
“いいんだよ”と許してあげると、現実が面白いようにスムーズにいく。 って事は体験してたけど
こんなに大きな事が流れるように決まってくれると、なんだか楽しくなってしまいます。

...とまぁ、色んな気付きがあったりと、最近はまた(夫が)忙しい毎日を送ってますが、元気です。
かえるちゃんも順調!毎日くりくり、にょろにょろよく動いてます。
そうそう、この間の超音波検査では性別ははっきり判明しませんでした。
ちょうど足組んじゃってて、肝心のブツは見え隠れ^^;
でも、もしかしたーら、もしかしたーら、男の子、らしい。
楽しみにしなさい、ってことなのかな?
楽しみにしてますよ。
^^

縺雁ョカ縲<div class=
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hibitsukuru.blog26.fc2.com/tb.php/11-395a57bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。