上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のこと。

昨日は、ここブリスベン東北端にある我が家から、
車で30分ほどの所にあるIKEAにちびたんけと行ってきた。
道中も長いし、行っても買い物だし、つまらない思いさせたろうなあ、と思ってた。

お風呂に一緒に入りながら、その事を
「今日はお母さんの買い物に付き合ってくれて、ありがとう。
でもちょっと面白くなかったね、ごめんね」
と伝えつつ、返事は期待してなかった。

いつも大抵、

うんうんと聞いてるんだかないんだか頷くか、
丸無視(=まるで無視w)でおもちゃで遊んでるか、
ちっとも絡んでない返答を、大真面目に返すかw、
そんな感じだから。

それに慣れてたし、まだ会話理解は難しいかな〜
とも思っていたから。


しばらく、下を向いてぽちゃぽちゃとお湯に浮かんでいたと思ったら
すっくり、立ち上がって、私の顔をみて、
「I buy scissors, paper, dinosaur」と、指折り数えながら言うではないか。

え〜、紙とハサミはお母さんが買ってあげたかったから買ったんだよ、
恐竜の消しゴムは付き合ってくれたお礼だよ、と言っても、
また、指折りながら同じことを繰り返して言っている。

ちびたんけにも買ったから、ごめんねはいいよって事?と聞くと、
うんうん、頷き、黙ってハグして、背中をぽんぽん、と叩いてくれた。


なんというか…
こんなに心も成長していたか、と
驚くとともに、見えることだけ、見ていた自分に気がついて、
最近の、私自身のことばかり考えてしまって、ちょっとほったらかしていた事にも、
がつーーん、としたのでした。



独身時代が長かったし、その時は自分のことだけしてれば良かったけど、
今は、この小さな人とも一緒にいて、
そして、やりたかったことを、今一番、したいことをしていく。
その両立の方法を、ちゃんと考えなくてはいけないな、と思った一日でした。



P8200686_convert_20120827144739.jpg


IMG722_convert_20120827142920.jpg

*撮った写真のアップロードが上手くできなくなった為、古い写真で失礼。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。