上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.13 もどる。
ご無沙汰していました。


ご無沙汰していた間、まあふつうーーーに生活していただけなんですけど(笑)。

変わったこともあるかな。

ちびたんけが、デイケアという、日本で言う保育所に週2回で通い始めたこと。
私もそのうちの一日、近所のOPショップでボランティアとして働き始めたこと。

そのくらいかなあ。
あとは、あいも変わらず、家の中大好き・オタク生活です。



日本にも帰ってきました。

桜が咲いていました。
たんぽぽや、いぬふぐりや仏の座も咲いていました。
ものすごい寒い日もあったけど、ぽかぽか春日和もあって。

昔からの、変わりないように見える春の日。

でも、確実に変わってしまった、春の日。


成田太鼓祭にも数年振りに行けました。
700名の打ち手が、一斉に「平和の祈り」を演奏する「千願華太鼓」の前、
今回は、東北地方太鼓団体の紹介セレモニーがあって、
その演奏が始まった時には、曇っていた空の雲の隙間から、光が差していました。
光の中で、700名の打ち手、会場に来ていた700人を越える人たちの想いが
同じ方向、天に向かって、まっすぐ伸びていくのがみえました。


自分の人生の中での、ちょうど転換期に出会って働けたお店、「風楽」にも行けました
そしてもう一人のソウル・シスターえいこさんとも、ゆっくり、日本にいたときに話していたように、
深い、深い、気づきのある話が出来て・・・
ここずっと、心をしばっていたものがほどけました。


そのほかにも、日本に行って良かった、いまの、この時の私に必要だった、と思うような事があって、
震災からの気持ちが、本当の意味で緩んだ気がします。

ただ、みんなの「良く来てくれたね」という言葉が、切なかった。
ただただ、切なかった。




難しい、問題だと思う。
ほんとうに。いろいろな事が。

私は、ばかだし言葉もうまくつづれないから、
なにもいえない。
そこにもいないもの。

いえない。


ので、この話はおしまい。



ねえちゃん達、あれからちびは、ジブリ美術館に電車で行ったことが
ほんとーーーに印象に残ったようで、毎日あの日の一日の事を話してます。

猫バスがいて
まっくろくろすけがいっぱいで
階段上ったらロボットがいて
姉ちゃん達がいて
アイスがうぅぅ~ん!(美味しいの意味)で
ピーポー(人)がビジービジー(忙しくて)で
アイスがうぅぅ~ん!!で
エキスプレスでバンバン(パン)たべて(前後ごちゃまぜです)
猫バスがいて・・・


と、興奮気味に、一生懸命話してるよ。
わたしも、姉ちゃんたち2人ともと一緒に出かけられて(何年振り?!バッフェ行ったきり?笑)
ほんとうにうれしかった。
また、いくね。



さてや、このブログ、また続けるんだろうか。

正直まったくわかりません。

明日は明日の風が吹く。

多分、もっとスピおたく全開でいくかもしれません。

全開。

いままで半開でしたから。

良いの、引かれても。
わたしはわたし、って、やっとまた思い出したんだもの。
それでもちゃんと、繋がれる人はいるって思い出したんだもの。


ひさしぶりに文章書いたら、まとめ方がわからん!
今回は強制終了とさせていただきます。
おスまい

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。