上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11.11 ゆるまる。

             PB030248_convert_20111111123715.jpg


日本から、姉が来て、帰っていって、
またいつもの日々。



             PA150141_convert_20111111123904.jpg


そして、ちびたんけは第一次反抗期に突入。


ほんとうに、親に似て頑固で、(だーれだ)

似ているほうの親は、キレたり、悲しんだり。


自分がそんなクセをつけてしまったか、とか
どうやって対応すればいいのか、とか
正直どうしていいか、オラもうわかんね。

となっていた時に。


タイミング良く、友人からどうしてる?メールや、お茶しましょうよ、のお誘いをもらったりする。

夫から、なるほど、という言葉をもらう。


             
それだけで、心が、緩まる。
今まで浮かばなかった考えが、きてくれる。

呼吸が、深くなる。



人はひとと生きていくものなんだ。


ひと時は、人間でいる事に嫌悪をおぼえたこともあるけど

やっぱり人は、いい。



             PA230155_convert_20111111124047.jpg




今日もちびたんけは、ご機嫌斜め。

スーパーの中で、真っ赤な顔して、ぎゃん泣き。

でもいいさ。くやしいんだもの。
ちらっと見かけたおもちゃ、欲しかったけど買ってもらえなかった。
もってるやつと、私から見ると似てるようだけど、彼には違うように見えるんだもの。
(こりゃ、売り場をうっかり通ってしまった私が悪かった。)

ひっくり返って、カートから脱走して、母さんを、ぽかり。とたたいて。

40分は泣いていただろうか。

いいさ、泣いてなさい。くやしいねえ。
自分でも、もうどうしていいか、わからないんだよね。
なんでも、理由があるのさ、彼なりに。(理不尽極まりない時もあるが)

そうやって見ていられる、余裕ができました。先輩たち。


ありがとうありがとう。

支えてくれて、ありがとう。



さてそのちびたんけ、その後、近くで泣き出した赤ちゃんを見て、
自分も悲しくて、かわいそうになって、
「まま」と抱きついて、悲しそうにひとしきり泣いて、
「らんち」(昼食べたいの意)とつぶやき、
フード・コートの巻き寿司たべて、ご機嫌なおしました。

ふう。



さ、昼寝からそろそろ覚めるでしょう。
ビーチでも行ってきます。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。