上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末は、博士のいとこの結婚式にお呼ばれして、
サンシャイン・コーストに行って来たのでした。


           PA080080_convert_20111011142535.jpg

            式の間は、お静かに。なんて、出来るはずナッシング。
                ほとんど教会の外で遊んでました。



           PA080098_convert_20111011142654.jpg

              新婦さん側の、同い年の男の子と意気投合。





           PA080094_convert_20111011142624.jpg

         「めずらしく」手をつないだり、ハグし合ったり。かなりの仲良しぶり。
           言葉のレベル、発音も同じ感じで、親は感心したり(なぜだ)



一晩、お泊りして、翌日はMooloolabaのビーチへ。



           PA090106_convert_20111011142729.jpg

                サンシャイン・コーストのビーチは素敵。




           PA090110_convert_20111011142831.jpg

                     ナッピー姿ですんません


           PA090113_convert_20111011142906.jpg


去年はおっかなくて、まったく海に入れなかったのに、今年はまったくオッケー。
博士の手を引いて、どんどん入って行ってました。
今年はスイミング・レッスンかなあ・・・

カフェで美味しいブレッキーして、帰ってきました。



             PA100119_convert_20111011143151.jpg
 
           約二日、家を空ければ玉子は1ダース位は余裕で溜まってる。
                 全部ゆでて、煮たまごにして常備。
                  殻をむいてたら、玉子の香り。
                 なぜか強烈に、日本を思い出した。





おばちゃん予行練習(?)として、やりたかった糠みそ漬けを始めた。
yokoさんのお友達、Rさんに床分けをしてもらったのです。
Rさんは自宅に精米機(おお!!)があって、新鮮な糠でぬかみそをやっているのです。素敵。


            PA070075_convert_20111011142434.jpg

              初めてのぬか漬けは、きゅうりとラディッシュ。


でもこれは「捨て漬け」。
Rさんに床わけ(発酵済みの糠を分けてもらい、混ぜて発酵促進)してもらったけど
それでもまだまだ糠がちゃんと発酵してないので、一ヶ月くらいは塩辛いだけの漬物になってしまうそう。
その間は捨て漬けを繰り返して、塩と糠をならしていくんだそうだ。


でもさ。

             PA100123_convert_20111011143430.jpg


もちろん、捨てないよーーーん。

塩辛いけど、おいしい。
Rさん、良い感じに糠臭くなってきました!ありがとう。




             PA070076_convert_20111011142501.jpg

この子を見つけたのも、大きいきっかけ。
ジャンク・マーケットで見つけた、陶器のジャー。
なかなか、こういうちょうど良いものがないんです。
ドイツ製。 お国では何が漬かってたのかな・・・やっぱザワークラウトかね?








             PA050064_convert_20111011142134.jpg


最近、ミシンが調子わるくなって(また!)、
でも猛烈に縫い物がしたくて、
手縫い、という方法もあるな、と
いまさらながら思い出した。



            
            PA050067_convert_20111011142157.jpg

             ジーンズの膝の穴あきを、刺し子風に縫ったり。



でもやっぱりこれ!
momoさんから、ずいぶん前に型紙をシェアしてもらって、(ありがとうね。やっとやったよ!)
ずっと作りたくて、でもぴんとくる布と出会えなくて、待ちでしたが。
やっと出会えた布(普通にスポット・ライトだけどね)。
これまた使い道を待っていた、日本の古い着物のはぎれと合わせて。





             PA110124_convert_20111011143610.jpg




            
ポイントは
ポケットの入り口と袖口、
襟元のボタンで襟ぐりの深さが変わるとこ。


             PA110129_convert_20111011143824.jpg

こういう小さなとこが、たまらなく好き。
着ていて楽しくなりそうな、ポイントいっぱいの服ができました。

手縫い、いいな。
間違ったら、ほぐせばいい。
ポイントも、自由自在につくれるし。
難点は肩が異常にこること、だけ。




            PA020063_convert_20111011141852.jpg

           一年前(!)に塩漬けしたいわし、無事アンチョビになりました。            



漬けたり縫ったり、行ったり、居たり。
そんな日々でした。




 
            PA060071_convert_20111011142224.jpg
 
            トーマス(とほほ、ついに)のフラッシュ・カードに夢中なう。
              パーシィ「ズ」(なぜか複数形)がお気にいり。
                 朝から晩まで、パーシィ「ズ」です。





     
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。