上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベトナムから原発技能実習生を受け入れ 国際人材育成機構が延べ6千人規模

yahoo!ニュースヘッドラインより抜粋

インドネシアなど東南アジア諸国から実習生を受け入れて、日本の技能を習得させる取り組みを進めている国際人材育成機構(アイム・ジャパン)は、ベトナム人の原子力発電技術者の養成事業に乗り出す。
計6千人を受け入れて国内の原子力発電所で作業に携わり、高水準の技能習得を目指す。
ベトナム政府は中南部のニントゥアン省で原子力発電所の建設計画を進めており、アイム・ジャパンは受け入れた実習生がベトナムでの原発の安全確保や現地経済の発展に役立てるよう支援する考えだ。

この「国内」って、福島とかもんじゅとかじゃないよね・・・
まさか、これ以上日本人を働かすには問題が出すぎているから・・・なんて話じゃないよね。。。

そういえば、少し前に、
今回の放射能汚染で問題になってる水産物、
東南アジア諸国に寄付、なんて話、なかったっけ??
日本人に食べさせたらまたあれこれ言われちゃうから、
貧乏国にあげるってことで!
食べるものないんでしょう?いいことしてるもんねぼくたち。

なんてこと、なんですか?!とそのニュース読んだとき思ったんだけど、
今検索しても、どこからも出てこないんですが。
(たしかFacebook、Twitterともにチェックしたはずなんですが、それさえも見当たらない。)

7/13追記
aromariposaさんから情報を頂きました。感謝!!
上記のニュースは下記より読めます。(また消されるかもなw)

ODAで復興支援、11年度 被災地水産品など提供
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011062601000514.html




・・・・・・・・悪魔か。


なにが大切ですか?

お金が大切ですか?
利権が大切ですか?
地位が大切ですか? 

自分たちだけが大切ですか?
日本人だけが大切ですか?
その日本人すらも、大切にしているように思えないのはなんでなんだろう。


本当に大切なのは、命。
普通の一日を過ごせる。
そんな当り前にみえる日々。

それだけが、この世でいつくしむべきもの。

それに気がついたんじゃあないんですか?



・・・・・前に紹介させてもらった「黄金の金玉を知らないか?」さんがブログで書かれていたこと。





6/30は松本でやはり震度5強。

まぁ、ワタスは前からこのスカポンチンでキチガイな社会システムは終わったと書いていましたが。
たぶん、3.11以降猶予期間だったのでしょう。
3.11で日本人が今まで自分たちが築いてきたキチガイ極まれりな世の中の仕組みを正していく最後の猶予期間だった。あれで気づいて今までの自らの行いを正していれば、大難は小難になったはずだった。
おバカなことに、またぞろ復活を始めようとしている。

最近の震度5強の連続。どんな鈍い人も分かるでしょう。
日本はもう既に火山噴火、地震の頻発期、活動期に入っている。
ワタスはポールシフトの前兆が6月ごろになれば誰にでもわかるようになると前から書いているのですが。もう日本中どこで地震が起きてもおかしくない。
前から言っています、日本が真っ先に次の世界に行く。







目を覚ましなさい。


誰かが言ってくれる、誰かがやってくれる。

そんな時代はもう崩壊していくのです。


声をあげなさい。

ひとりひとりは、けっしてちっぽけな存在じゃあない。

おかしいよね~。

だけで、終りにしていいのですか?



いま戦わなくて、いつ戦うのです。

グルメにお笑い、頭を働かせないでも良い日々。

うわっつらの世界。


目を覚ましなさい。

あなたの世界を、あなたの曇りなき目で、もういちど眺めなおしなさい。

気がついてください。

行動をしてください。




突然、このことを書かなくては、と沸き起こってきた言葉たちです。




今日は七夕。

伊勢ー白山道」さんによると




今日の天文現象(http://www.astroarts.com/phenomena/2011/ph201107-j.shtml)を見ますと、
「22時53分:月の距離が最近(0.961、36万9567km、視直径32.3')」、と記載されています。
地球と月の距離が最短になり、それが369.567kmです。
369と567です。なんと意味深な数字でしょうか。
567も、仏典に記載されていますミロク菩薩の「生誕」を暗示する数字にされています。
「月」との距離がミロクを暗示させるとは、数万年前から今日の日が準備されていたのかも知れません。

つまり今日は、祖霊崇拝の視点では、8月のお盆の準備を始める日でしたね。そして、仏典で言う新しい仏・ミロク菩薩(ぼさつ:修行者)が現れ始める日だとも感じます。
今日を境にして、民衆が新しい視点で生き始めるかも知れません。楽しみですね。




そういう日だそうです。


信じるも信じないも人それぞれ。

にしては、眠りすぎなんじゃないかな?と思ったのでした。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。