上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のこと。

昨日は、ここブリスベン東北端にある我が家から、
車で30分ほどの所にあるIKEAにちびたんけと行ってきた。
道中も長いし、行っても買い物だし、つまらない思いさせたろうなあ、と思ってた。

お風呂に一緒に入りながら、その事を
「今日はお母さんの買い物に付き合ってくれて、ありがとう。
でもちょっと面白くなかったね、ごめんね」
と伝えつつ、返事は期待してなかった。

いつも大抵、

うんうんと聞いてるんだかないんだか頷くか、
丸無視(=まるで無視w)でおもちゃで遊んでるか、
ちっとも絡んでない返答を、大真面目に返すかw、
そんな感じだから。

それに慣れてたし、まだ会話理解は難しいかな〜
とも思っていたから。


しばらく、下を向いてぽちゃぽちゃとお湯に浮かんでいたと思ったら
すっくり、立ち上がって、私の顔をみて、
「I buy scissors, paper, dinosaur」と、指折り数えながら言うではないか。

え〜、紙とハサミはお母さんが買ってあげたかったから買ったんだよ、
恐竜の消しゴムは付き合ってくれたお礼だよ、と言っても、
また、指折りながら同じことを繰り返して言っている。

ちびたんけにも買ったから、ごめんねはいいよって事?と聞くと、
うんうん、頷き、黙ってハグして、背中をぽんぽん、と叩いてくれた。


なんというか…
こんなに心も成長していたか、と
驚くとともに、見えることだけ、見ていた自分に気がついて、
最近の、私自身のことばかり考えてしまって、ちょっとほったらかしていた事にも、
がつーーん、としたのでした。



独身時代が長かったし、その時は自分のことだけしてれば良かったけど、
今は、この小さな人とも一緒にいて、
そして、やりたかったことを、今一番、したいことをしていく。
その両立の方法を、ちゃんと考えなくてはいけないな、と思った一日でした。



P8200686_convert_20120827144739.jpg


IMG722_convert_20120827142920.jpg

*撮った写真のアップロードが上手くできなくなった為、古い写真で失礼。
スポンサーサイト
2012.09.04 さんかいめ。
あらあらあらあらあら、と。

またもや月日がたってしまいました。

またもやブログ更新も怠ってました。やる気ねえー笑

言い訳しますとね(誰に)、このFC2さん、写真アップするのにえらい手間かかるんですよ。
ファイルのアップロードの前に、写真のデータを縮小せなならんくて、
それがまたダウンロードして、アップロードして、、、とにかくめんどくさい。
さらに文章書くのも、書いては修正して、書いては考えて・・・と、
これまた時間かかるかかる。
一応ちびたんけの昼寝時間が私のPCタイムなんで、
その作業だけで時間切れ。ちーん、終了。

その点、Facebookは携帯で写真とって、すぐアップできるので
最近はずっとFB出没率多め。なんで、こっちはますます足が遠のきまくる・・・

うーん、ブログの引越しを考えた方がいいのか・・・いやその前にやる気の問題か。

今日もこんな言い訳してたら終了時間になってしまうので
とっとと本文にはいりやす。



本文といいつつ、家族事なので続きでどうぞ。
... 続きを読む
            PC200383_convert_20111220041426.jpg

最近、手縫いでなにかを作っていて感じたこと。

私は、ざくざく、という感じの、いかにも手縫いな縫い目って好きなんだけども
どの布にも、その縫い目は合う訳じゃないんだってこと。

縫い方だけじゃない、パターンだってそうだ。
この布にあう、形を、布はもう知っている。

布は、自分に合うものを、もう良く知っている。


麻の布で、ブラウスを作っていた時の事。
麻色と、茶色地に色んな色のまぶされた麻、ツートンのブラウス。
麻だけなら、ざっくりもいいけど、
ちょっとその茶色地は、第一印象から、かしこまった感じがした。

でも良いかなーステッチが見えたほうが、私は好き、と
いつもみたいに、縫い目が主張する感じで縫い始めたけれど、

なんだか居心地悪いのだ。


そのとき、布ははっきりと私に主張してきた。

「もっとていねいに、おねがいできます?」


ご、ごめんなさい。

ほどいて、また出来る限り丁寧に、そろえて縫いだす。
そうすると、布は、前よりも、しなり、とやわらかく、扱いやすくなってくれるのだ。




好きだからって、自分を通しちゃ、いけないのね。
好きだから、相手を引き立ててあげられるよう、みてあげなくては。


ほうほうほう、と、秘密を知った気持ち。

なんて、秘密でもなんでもないのかもしれませんが。




続きは、成長著しいちびたんけばなしです。
... 続きを読む
2011.11.11 ゆるまる。

             PB030248_convert_20111111123715.jpg


日本から、姉が来て、帰っていって、
またいつもの日々。



             PA150141_convert_20111111123904.jpg


そして、ちびたんけは第一次反抗期に突入。


ほんとうに、親に似て頑固で、(だーれだ)

似ているほうの親は、キレたり、悲しんだり。


自分がそんなクセをつけてしまったか、とか
どうやって対応すればいいのか、とか
正直どうしていいか、オラもうわかんね。

となっていた時に。


タイミング良く、友人からどうしてる?メールや、お茶しましょうよ、のお誘いをもらったりする。

夫から、なるほど、という言葉をもらう。


             
それだけで、心が、緩まる。
今まで浮かばなかった考えが、きてくれる。

呼吸が、深くなる。



人はひとと生きていくものなんだ。


ひと時は、人間でいる事に嫌悪をおぼえたこともあるけど

やっぱり人は、いい。



             PA230155_convert_20111111124047.jpg




今日もちびたんけは、ご機嫌斜め。

スーパーの中で、真っ赤な顔して、ぎゃん泣き。

でもいいさ。くやしいんだもの。
ちらっと見かけたおもちゃ、欲しかったけど買ってもらえなかった。
もってるやつと、私から見ると似てるようだけど、彼には違うように見えるんだもの。
(こりゃ、売り場をうっかり通ってしまった私が悪かった。)

ひっくり返って、カートから脱走して、母さんを、ぽかり。とたたいて。

40分は泣いていただろうか。

いいさ、泣いてなさい。くやしいねえ。
自分でも、もうどうしていいか、わからないんだよね。
なんでも、理由があるのさ、彼なりに。(理不尽極まりない時もあるが)

そうやって見ていられる、余裕ができました。先輩たち。


ありがとうありがとう。

支えてくれて、ありがとう。



さてそのちびたんけ、その後、近くで泣き出した赤ちゃんを見て、
自分も悲しくて、かわいそうになって、
「まま」と抱きついて、悲しそうにひとしきり泣いて、
「らんち」(昼食べたいの意)とつぶやき、
フード・コートの巻き寿司たべて、ご機嫌なおしました。

ふう。



さ、昼寝からそろそろ覚めるでしょう。
ビーチでも行ってきます。


        

                

先週の日曜日は、ちびたんけの2回目の誕生日でした。



続き↓は写真だらけ。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。