上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜のこと。

昨日は、ここブリスベン東北端にある我が家から、
車で30分ほどの所にあるIKEAにちびたんけと行ってきた。
道中も長いし、行っても買い物だし、つまらない思いさせたろうなあ、と思ってた。

お風呂に一緒に入りながら、その事を
「今日はお母さんの買い物に付き合ってくれて、ありがとう。
でもちょっと面白くなかったね、ごめんね」
と伝えつつ、返事は期待してなかった。

いつも大抵、

うんうんと聞いてるんだかないんだか頷くか、
丸無視(=まるで無視w)でおもちゃで遊んでるか、
ちっとも絡んでない返答を、大真面目に返すかw、
そんな感じだから。

それに慣れてたし、まだ会話理解は難しいかな〜
とも思っていたから。


しばらく、下を向いてぽちゃぽちゃとお湯に浮かんでいたと思ったら
すっくり、立ち上がって、私の顔をみて、
「I buy scissors, paper, dinosaur」と、指折り数えながら言うではないか。

え〜、紙とハサミはお母さんが買ってあげたかったから買ったんだよ、
恐竜の消しゴムは付き合ってくれたお礼だよ、と言っても、
また、指折りながら同じことを繰り返して言っている。

ちびたんけにも買ったから、ごめんねはいいよって事?と聞くと、
うんうん、頷き、黙ってハグして、背中をぽんぽん、と叩いてくれた。


なんというか…
こんなに心も成長していたか、と
驚くとともに、見えることだけ、見ていた自分に気がついて、
最近の、私自身のことばかり考えてしまって、ちょっとほったらかしていた事にも、
がつーーん、としたのでした。



独身時代が長かったし、その時は自分のことだけしてれば良かったけど、
今は、この小さな人とも一緒にいて、
そして、やりたかったことを、今一番、したいことをしていく。
その両立の方法を、ちゃんと考えなくてはいけないな、と思った一日でした。



P8200686_convert_20120827144739.jpg


IMG722_convert_20120827142920.jpg

*撮った写真のアップロードが上手くできなくなった為、古い写真で失礼。
スポンサーサイト
2012.09.04 さんかいめ。
あらあらあらあらあら、と。

またもや月日がたってしまいました。

またもやブログ更新も怠ってました。やる気ねえー笑

言い訳しますとね(誰に)、このFC2さん、写真アップするのにえらい手間かかるんですよ。
ファイルのアップロードの前に、写真のデータを縮小せなならんくて、
それがまたダウンロードして、アップロードして、、、とにかくめんどくさい。
さらに文章書くのも、書いては修正して、書いては考えて・・・と、
これまた時間かかるかかる。
一応ちびたんけの昼寝時間が私のPCタイムなんで、
その作業だけで時間切れ。ちーん、終了。

その点、Facebookは携帯で写真とって、すぐアップできるので
最近はずっとFB出没率多め。なんで、こっちはますます足が遠のきまくる・・・

うーん、ブログの引越しを考えた方がいいのか・・・いやその前にやる気の問題か。

今日もこんな言い訳してたら終了時間になってしまうので
とっとと本文にはいりやす。



本文といいつつ、家族事なので続きでどうぞ。
... 続きを読む
2012.05.13 もどる。
ご無沙汰していました。


ご無沙汰していた間、まあふつうーーーに生活していただけなんですけど(笑)。

変わったこともあるかな。

ちびたんけが、デイケアという、日本で言う保育所に週2回で通い始めたこと。
私もそのうちの一日、近所のOPショップでボランティアとして働き始めたこと。

そのくらいかなあ。
あとは、あいも変わらず、家の中大好き・オタク生活です。



日本にも帰ってきました。

桜が咲いていました。
たんぽぽや、いぬふぐりや仏の座も咲いていました。
ものすごい寒い日もあったけど、ぽかぽか春日和もあって。

昔からの、変わりないように見える春の日。

でも、確実に変わってしまった、春の日。


成田太鼓祭にも数年振りに行けました。
700名の打ち手が、一斉に「平和の祈り」を演奏する「千願華太鼓」の前、
今回は、東北地方太鼓団体の紹介セレモニーがあって、
その演奏が始まった時には、曇っていた空の雲の隙間から、光が差していました。
光の中で、700名の打ち手、会場に来ていた700人を越える人たちの想いが
同じ方向、天に向かって、まっすぐ伸びていくのがみえました。


自分の人生の中での、ちょうど転換期に出会って働けたお店、「風楽」にも行けました
そしてもう一人のソウル・シスターえいこさんとも、ゆっくり、日本にいたときに話していたように、
深い、深い、気づきのある話が出来て・・・
ここずっと、心をしばっていたものがほどけました。


そのほかにも、日本に行って良かった、いまの、この時の私に必要だった、と思うような事があって、
震災からの気持ちが、本当の意味で緩んだ気がします。

ただ、みんなの「良く来てくれたね」という言葉が、切なかった。
ただただ、切なかった。




難しい、問題だと思う。
ほんとうに。いろいろな事が。

私は、ばかだし言葉もうまくつづれないから、
なにもいえない。
そこにもいないもの。

いえない。


ので、この話はおしまい。



ねえちゃん達、あれからちびは、ジブリ美術館に電車で行ったことが
ほんとーーーに印象に残ったようで、毎日あの日の一日の事を話してます。

猫バスがいて
まっくろくろすけがいっぱいで
階段上ったらロボットがいて
姉ちゃん達がいて
アイスがうぅぅ~ん!(美味しいの意味)で
ピーポー(人)がビジービジー(忙しくて)で
アイスがうぅぅ~ん!!で
エキスプレスでバンバン(パン)たべて(前後ごちゃまぜです)
猫バスがいて・・・


と、興奮気味に、一生懸命話してるよ。
わたしも、姉ちゃんたち2人ともと一緒に出かけられて(何年振り?!バッフェ行ったきり?笑)
ほんとうにうれしかった。
また、いくね。



さてや、このブログ、また続けるんだろうか。

正直まったくわかりません。

明日は明日の風が吹く。

多分、もっとスピおたく全開でいくかもしれません。

全開。

いままで半開でしたから。

良いの、引かれても。
わたしはわたし、って、やっとまた思い出したんだもの。
それでもちゃんと、繋がれる人はいるって思い出したんだもの。


ひさしぶりに文章書いたら、まとめ方がわからん!
今回は強制終了とさせていただきます。
おスまい

Merry ChristmasからHappy New Yearです。



昨年末から考えてきた事があって。

その大きなテーマを自分のものにすべく、

すこし生活を変えることにしました。

といっても、べつに大きな事じゃないけど、

PCから、しばらく離れます。

ブログも、そのまましばらくお休みします。

といっても、あまり更新してませんが(笑)。


いままで読んでいてくれた稀有な方、ありがとう。

またお会いしましょうね。




今日は久しぶりにおすすめブログの紹介。

「In Deep」
さん

ずいぶん前から読んでますが、毎回興味深い記事を書かれています。
考え方も、共感できる事がおおい。
こうやって説明できる能力が欲しい・・・・

今回の記事が、また良かった。

すこし転載させて頂きます。


「そろそろ気づこう。私たちはすべてひとつだ」

現代科学は、これまでの精神世界、哲学、伝説、古代の文書、そして、サイケデリック文化などでこの数千年語られてきたことの事実性の確認を始めている。

それは、すべての宇宙は「たったひとつ」であり、さらに、私たちが「現実」だと考えていることについては、それが幻影に過ぎないということだ。
現代の科学はこの確認に近づいている。

そして、宇宙の唯一の真実は、「宇宙は意識体だ」ということだ。





そしてもうひとつ。


「森の魔法(ラー体対話広場)」さん
おなじブログ主さんで
「山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家」さん



ラー意識体を司る神イヨスニスルからの言葉を転載させて頂きます。
*ラー意識体:ラー意識体とは、地球に於ける植物だけではなく、遠い辺境の星々や陰界、法界、全ての星々に生命を造る、言わば生命の源です。



 「お前さん頑張ってるね。

  私はイヨス。お前さんが私の子供達と話すのを聞いていたよ。

  地球もここまできたんだね。いいね。
  お前さん達が大人になるのは、我々みんなの願いなんだよ。

  もうそろそろいい頃だ。始めよう、力を貸すよ。

  大切なことは、繋がること。脳に惑わされてはだめだ。
  余計なことは考えずに、生まれた時のように無防備になるんだよ。
  意識体は分け隔てなく、魂を救い上げるんだよ。

  委ねればいいんだ、寄り添えば良いんだよ。

  すると音や声が聞こえてくるから、そのまま歩き出せば誰でも同じ方を向いて一つになれるよ。

  例え悪人でもね。

  でもその後本当の意味のアセンションが始まるんだよ。

  波動を肯定できる人と、そうでない人。
  これは仕方無いよ。宇宙はそうして成り立っているからね。

  5対5ではないよ。3対7か、2対8。

  命の重さは同じでも、大きさ、長さが違うんだ。

  そして、本当に一つになれたら、我々と同じ大人になるんだよ。
  大人になった意識だけが、アカシックになってゆけるんだ。

  良い悪いの問題じゃない。

  宇宙がそうして出来ているんだ。

  お前さん達のように、たとえ作られた命でも、そのルールは同じさ。
  
  大切なのは気付いた人が集まること、その集合意識が輪を広げ次第に大波になる。
  どの星でも同じだよ。」





こういう言葉は「誰が言ってるのか」が問題じゃあないのです。

その言葉は、あなたに、わたしに響きましたか?

それだけが問題。


それを、もっと感じられるように。なりたいのです。






*コメント欄は閉じさせて頂きますね。

2011.12.25 Merry Christmas.


PC080348_convert_20111209204705.jpg


今年、私とつながっていた方たちへ。



ただただ、想う。

それだけになってしまって、ごめんなさい。


そして、ありがとう。


とても支えて頂きました。

距離も時間も何も、吹っ飛ばして、

その想いは届いています。


ありがとう。


ほんの少しでも、私とつながっている、すべての人へ。

Wishing you a Merry Cristmas.

そしてまた、来年も

気持ちの良い風が、あなたの髪を揺らしますように。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。